【社会人必見】よく聞く”7レベル”のカラーって実際どんな仕上がりなの?


【社会人必見】よく聞く”7レベル”のカラーって実際どんな仕上がりなの? | THROW JOURNAL
THROW journalにて公開

 

 

多くの企業が採用しているカラーリングの基準7レベル

 

「数字で言われてもいまいちわからん・・・」

 

 

そんなもやもやを解決しましょう

 

ご参考ください

 

よろしくどうぞ

 

 

ではでは

 
 
 

田母神のご予約はこちらから!

ヘッダー@

ABOUTこの記事をかいた人

東京都武蔵野市吉祥寺にある美容室Above the beauty island(アバーブ ザ ビューティーアイランド)にてDesignerとして活躍中 毛髪理論の資格も取得し、吉祥寺一の毛髪・薬剤理論オタク。 得意技術はダメージを徹底的に抑えた艶・カラーリング。 サロンワークではヘアケア、ホームケア、ランチ、ディナーのお店、飲み屋、更には明日のお弁当まで幅広くアドバイスをしている。 撮影・講習など外部でも活躍中。 現在6月1日に発売を控える話題のカラー剤【THROW】のWEBメディア【THROW journal】にて公式ライターとして参加。 カラーに関する情報をスペシャリストとして一般、美容師のどちらの方にも有益な情報を発信中 http://throw-web.com/journal