【吉祥寺/美容師】田母神佳祐 公式サイト【Above Kichijoji】

【レビュー】話題の新カラー剤”LOCOR”のポテンシャルを推し量ってみた


こんにちはー

 

 

口内炎のおかげで妙な舌使いで飲食をするようになりました

 

 

どうも

 

 

 

吉祥寺の美容室Aboveのスタイリスト田母神(たぼがみ)です

 

 

 

今日もご来店頂きましたお客様ありがとうございました!

 

 

 

さて

 

 

 

そんな口の中の動きが非常にキモいたぼがみですが

 

話題のカラー剤

 

LOCOR|Products|ルベル – LebeL ALL YOUR OWN

 

ヘアカラーデザインの表現力や質感を短時間でアップするトリートメントカラー“ロコル”。理美容ヘアサロンでご使用いただく、ニュアンスラインとアメイジングラインで狙った色を表現。使い方次第で、自由なカラーデザインが拡がります。

 

 

ふむ

 

 

某海外メーカーの塩基性カラーよりも短時間で定着し、しかも持ちが良いのが特徴と・・・

 

これは!と思い、ネットで色々と情報を集めてはみましたが、やはりブリーチONカラーの施術が多く見受けられます

 

 

そりゃね、そりゃブリーチからのONカラーなら綺麗に発色しますわよね

 

じゃあブリーチ無しの8~9明度のベースにONしたらどうなるのか?

 

 

という訳でやってみました

 


 

Before

 

 

DSC00531

 

前回の暖色系カラーから約3週間、ダメージレベルは毛先部分に中程度あります

 

では今回使用する薬剤

 

 

PSX_20160325_095310

DSC00532

 

Peach(ピーチ)

 

カップに出した感じだと比較的ビビットな色をしておられます

 

 

さあLOCORよそのポテンシャル見せてみよ・・・!

 

 

 

 

モデルですか?

 

 

ピンク系と言えばもちろん

 

PSX_20160325_095346

 

アシスタント ミニマム原島(145cm)ですよ(なんだそのポーズは)

 

 

DSC00535

DSC00534

 

 

 

なんか自分でも撮ってました

 

 

 

・・・

 

 

まあいいや

 

 

さあ進めましょう

 

ハーフウェットの状態から地肌に付けないようように一気に塗布

 

 

操作性はこのジャンルのカラー剤の中ではしっかりと粘度もあり、非常に塗布しやすいです

 

香りもフローラルで爽やか

 

 

DSC00536

 

ふむ ビビットなり

 

 

説明では5~10分放置とあります(短いのが特徴と)

 

 

今回はあえてMAXの10分放置してみました

 

 

10分放置して、流した仕上がりがこちら!

 

 


 

 

PSX_20160324_215855

PSX_20160324_215927

 

 

ああこれは

 

 

いいじゃないですか

 

 

流石に根本付近の発色は甘いですが、ノンブリーチの10分放置でここまでの彩度を出してくれるなら大分カラーリングの幅が広がりますね

 

 

 

あとは色持ちですね

 

 

こちらは追って見ていきたいと思います

 

 

サロンカラーの新しい可能性として十分に価値があると思います

 

 

次はトナーで使ってみよう

 

 

2016年、カラーリングがまだまだ大きく変化していきそうですね

 

 

楽しみです

 

 

 

参考になればと思います

 

 

よろしくどうぞ

 

 

 

ではでは

この記事を書いた人

田母神 佳祐【美容室/吉祥寺】Above 吉祥寺 スタイリストTwitter:@tabogami7
東京都武蔵野市吉祥寺にある美容室Above the beauty island(アバーブ ザ ビューティーアイランド)にてDesignerとして活躍中
毛髪理論の資格も取得し、吉祥寺一の毛髪・薬剤理論オタク。
得意技術はダメージを徹底的に抑えた艶・カラーリング。
サロンワークではヘアケア、ホームケア、ランチ、ディナーのお店、飲み屋、更には明日のお弁当まで幅広くアドバイスをしている。
撮影・講習など外部でも活躍中。

現在6月1日に発売を控える話題のカラー剤【THROW】のWEBメディア【THROW journal】にて公式ライターとして参加。
カラーに関する情報をスペシャリストとして一般、美容師のどちらの方にも有益な情報を発信中
http://throw-web.com/journal

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

Twitterで田母神佳祐をフォローしよう!

関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー