お洒落すぎるでしょ・・・吉祥寺のパン屋さん【ダンディゾン】


こんにちは。服装変えてから「今日お休みなんですか?」とたまに聞かれます

どうも吉祥寺の美容室Aboveのスタイリストの、ノージャケット=オフのイメージな 田母神(たぼがみ)です

 

わたくし田母神のホームタウンであり、こよなく愛する吉祥寺。みなさんどんなイメージでしょうか? 庶民的? 緑が多い? 商店街? 井の頭公園? お洒落? 住みたい街? 楳図かずお?

 

どれもそうだと思いますが。

 

 今日はそんな吉祥寺が誇るスーパーお洒落パン屋さんを皆様に。

 

まず入り口からして違います。他を寄せ付けないお洒落な階段からスタートです。バリアフリーどころかバリアしかありません。

 

IMG_3121

 

入りづらさMAXです。とてもパン屋には見えませんが、ふと視線を落とすと・・・

 

IMG_3120

 

「あ、パン屋だ。」

 

とりあえず降りていきます。

 

IMG_3123

 

壷・・・絶対パン屋じゃないでしょ・・・

 

ようやく入り口かと思えば、

 

IMG_3124

 

重厚な木の扉。初見殺しにも程がありますが、実は自動ドアなので勝手に開いてくれます。

 

開いた先には

 

IMG_3137

 

「パン・・・屋?」

 

IMG_3130

 

「パン屋だ!」

 

お洒落すぎてギャラリーかなにかと錯覚しましたが、やっぱりパン屋でした。

 

いつもはショーケースのなかにあるらしいのですが、閉店間際ということもあり上に陳列されてました。それでもお洒落!

 

通常のパン屋とは違って、自分ではなく店員さんにとってもらうスタイル。それぞれ詳しい説明が書いてあるのですが、緊張してパンの写真撮るのをすっかり忘れてました。

 

おかげでどんなパンか忘れてしまったのは内緒です。

 

IMG_3129

 

優しい味の美味しいパンでした。

 

駅から少し歩きますが、吉祥寺にいらしたときは是非。

 

 
ダンディゾン (吉祥寺/パン)

 

よろしくどうぞ

ではでは
田母神のご予約はこちらから!

ヘッダー@

ABOUTこの記事をかいた人

東京都武蔵野市吉祥寺にある美容室Above the beauty island(アバーブ ザ ビューティーアイランド)にてDesignerとして活躍中 毛髪理論の資格も取得し、吉祥寺一の毛髪・薬剤理論オタク。 得意技術はダメージを徹底的に抑えた艶・カラーリング。 サロンワークではヘアケア、ホームケア、ランチ、ディナーのお店、飲み屋、更には明日のお弁当まで幅広くアドバイスをしている。 撮影・講習など外部でも活躍中。 現在6月1日に発売を控える話題のカラー剤【THROW】のWEBメディア【THROW journal】にて公式ライターとして参加。 カラーに関する情報をスペシャリストとして一般、美容師のどちらの方にも有益な情報を発信中 http://throw-web.com/journal