【吉祥寺/美容師】田母神佳祐 公式サイト【Above Kichijoji】

【武蔵境民歓喜!】居酒屋”えいよう”は武蔵境らしからぬオシャレさとやさしさ なのですぐに行くべき!


こんにちは。後輩アシスタントの歯ブラシ間違えて使いました

どうも吉祥寺の美容室Aboveのスタイリストの、いや本当に事故です、変態ではないです田母神(たぼがみ)です

 

突然ですが僕が住んでいるのは東京都武蔵野市、そして最寄りの駅は武蔵境です。生まれは三鷹市ですが最寄りの駅はやっぱり武蔵境。JR中央線の中でも比較的地味な目立たない駅です。ちなみに僕が働いている吉祥寺からは2駅です。

 

746C1383-21FC-41C5-BD72-322D63128D4F

 

地図で見るとこんな感じ。駅の近くにある文字は病院、大学、中学校、そして遊歩道。うん、地味だ。

 

そんな愛すべき地味駅の武蔵境ですが、近年は再開発が進み人口も大分増えているとのこと。それもあってか駅周りは昔より大分賑やかになりましたた。

ただひとつ問題があって、その駅前に増えまくっているお店の大半がチェーン店だということ。

 

いや勘違いしないで頂きたいのですが、僕はこう見えてもチェーン店LOVEな人間です。

休みの日に餃子の満州で餃子とビールを嗜み、締めにココ壱にカレーを食べに行くくらいLOVEです。

日によってはそれが日高屋だったり王将だったり、松屋、松乃家にもなります。

 

武蔵境には上記以外にももっと沢山のチェーン店がひしめく、まさにチェーン店の宝庫!天国!酒池肉林

学生の皆さんにはなんて優しい街なんだろうと思うわけです。

 

話が大分それましたが、逆を言えば個人経営のオシャレなお店が少ない。ということです。

ランチが食べられるカフェやおいしいパン屋さん等はありますが、夜遅くまで美味しいお酒を飲めるお店となるとそれはもうスーパー希少種

つまり武蔵境民はオシャレ個人経営居酒屋ロス というわけなのです。

 

さて、随分と前置きが長くなってしまいましたが、そんなチェーン店ワンダーランドの武蔵境において、一際輝くオシャレ隠れ家居酒屋発見したのでお伝えしますね。

 

武蔵境北口を出て右に線路沿いに真っ直ぐ歩くと、角に僕が大好きなセブンイレブンがあるのでそこを左折、100メール程歩くと左手にそのお店はあります。

 

DBAB443C-C0A2-4EB6-A0D3-61F08888810D

 

文字がライトでとんでますが

“えいよう”

という名前のお店です。

 

お店の中は古民家を改造したような(実際は知りませんが)小じんまりとした店内に大きなL字型のカウンターがあるだけ。MAX12人くらいでしょうか?1~2人での利用が良さそうです。

 

IMG_2511

 

お通しとビール。

お通しは湯掻いためかぶと大根。ポン酢で和えてあり、2つの異なる食感が楽しいステキなお通しです。

 

IMG_2513

 

グラスはキレイに洗浄してあり、飲み終わった後にはキレイなリングが。

BA7B335D-221A-45E8-BC52-375BEDCFC331

人参と金柑のサラダ(柚子ドレッシング)

 

IMG_2514

のらぼう菜と白菜の明太子和え

 

IMG_2512

さよりのお刺身(山葵はおろしたてをつけてくれます)

 

IMG_2516

じゃこ入りだし巻き卵

 

この日頂いたのはこんな感じです。

見てわかると思いますが、全てのメニューがとにかく やさしい・・・

食材、味付け、全てが身体に優しいのです。

この日は2人で行ったのですが、出す前に予め人数分に取り分けてから出してくれました。その心遣いもやさしい・・・

 

日本酒も7~8種類ありましたが、全体的にフレッシュな火入れしてない、今っぽい日本酒が多かったです。

女性には飲みやすくて良いかもしれません。

 

今月の雑誌のHanakoの吉祥寺特集にも武蔵境ながら大きく取り上げられてました。

 

濃い味付けや油っぽいおかず、お肉に疲れた武蔵境民の方は是非行ってみて下さい。

 

 

FullSizeRender 43
お酒と料理 えいよう (@eiyou11) * Instagram photos and videos

 

よろしくどうぞ

ではでは
田母神のご予約はこちらから!

ヘッダー@

この記事を書いた人

田母神 佳祐【美容室/吉祥寺】Above 吉祥寺 スタイリストTwitter:@tabogami7
東京都武蔵野市吉祥寺にある美容室Above the beauty island(アバーブ ザ ビューティーアイランド)にてDesignerとして活躍中
毛髪理論の資格も取得し、吉祥寺一の毛髪・薬剤理論オタク。
得意技術はダメージを徹底的に抑えた艶・カラーリング。
サロンワークではヘアケア、ホームケア、ランチ、ディナーのお店、飲み屋、更には明日のお弁当まで幅広くアドバイスをしている。
撮影・講習など外部でも活躍中。

現在6月1日に発売を控える話題のカラー剤【THROW】のWEBメディア【THROW journal】にて公式ライターとして参加。
カラーに関する情報をスペシャリストとして一般、美容師のどちらの方にも有益な情報を発信中
http://throw-web.com/journal

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

Twitterで田母神佳祐をフォローしよう!

関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー