【お客様スタイル】大人の”サンドベージュ”は明るくても上品の色合いのステキカラー!


こんにちは。スタバよりもドトールのが好きです。

 

どうも吉祥寺の美容室Aboveのスタイリストの、でもタリーズのがもっと好きな田母神(たぼがみ)です

 

 

本日のお客様

 

・2~3ヶ月に1回のご来店

・今日は全体的に明るくしたい

・色が抜けやすい

 

 

とのこと!ではいきましょう。

 

Before

 

800B2834-3DB0-489F-9CC5-C4B901F28D8B

 

 

全体的に退色(色が落ちる)し、ややオレンジみが出てきてます。毛先は以前グラデーションカラーをされたときの明るい状態が残ってます。毛先のこの部分は正直どうしても色が抜けやすくなってしまいますので注意が必要です。

 

 

 

After

FullSizeRender 41

FullSizeRender 42

 

 

全体的にトーンアップ(明るく)しながらも、毛先にはしっかりと色味をのせてあげることで均一な染まりあがりと色持ちをカバーしてます。

もちろんそれでも特に毛先はしっかりと毎日保湿してあげるなどといったシャンプー・トリートメントのケアは欠かさないことが重要です。 

 

「明るくても上品な色合いにしたい!」

 

 

そんな方にオススメの「サンドベージュ」

 

 

 

 

 

 

事前の状態が地毛、またはそれに近い色だとなかなか一回では難しいカラーですが、大人の女性にもおススメです。是非トライしてみてください

 

 

 

よろしくどうぞ

 

 

 

ではでは
田母神のご予約はこちらから!

ヘッダー@

ABOUTこの記事をかいた人

東京都武蔵野市吉祥寺にある美容室Above the beauty island(アバーブ ザ ビューティーアイランド)にてDesignerとして活躍中 毛髪理論の資格も取得し、吉祥寺一の毛髪・薬剤理論オタク。 得意技術はダメージを徹底的に抑えた艶・カラーリング。 サロンワークではヘアケア、ホームケア、ランチ、ディナーのお店、飲み屋、更には明日のお弁当まで幅広くアドバイスをしている。 撮影・講習など外部でも活躍中。 現在6月1日に発売を控える話題のカラー剤【THROW】のWEBメディア【THROW journal】にて公式ライターとして参加。 カラーに関する情報をスペシャリストとして一般、美容師のどちらの方にも有益な情報を発信中 http://throw-web.com/journal