【吉祥寺/美容師】田母神佳祐 公式サイト【Above Kichijoji】

PCデポ騒動を見て、一美容師が感じた事、そしてそこから学ぶべき事


こんにちはー

 

 

昨日、一昨日は終始浮かれてました

 

 

どうも

 

 

 

吉祥寺の美容室Aboveのスタイリスト田母神(たぼがみ)です

 

 

 

今日もご来店頂きましたお客様ありがとうございました!

 

 

 

さて

 

 

 

そんな今日からはバリバリ働いているたぼがみですが

 

PCや、デジタルガジェットが大好きです

 

そんなに頻繁に買う事はありませんが、ひとたび電気屋に行けば2時間は帰りません

 

なのでそれらの契約内容、サポート、サービスは常に精査して購入するようにしてます

 

さて

 

 

PC DEPOTの高額解除料問題が燃えに燃えてる昨今ですが、そんな折

 

 

PCデポ 高額解除料問題 大炎上の経緯とその背景(ヨッピー) – Yahoo!ニュース

 

WEBライターのヨッピーさんが素晴らしく詳細な記事をあげられてます

 

たくさんの方が色々な事を思うであろうこの事案ですが

 

僕個人、美容師として感じた事について少しだけ書いてみます

 

※この記事はPCデポ、及びそれに関わる方達を批判する内容ではありません


○この問題を美容室に置き換えてみると・・・

 

 

PSX_20160402_233902

 

そもそも事の発端は、その人にとって明らかに不必要な高額サポートの契約を交わしたこと、それを解約するために必要な高額な解約料、そしてその後の誠実とは言えなかった対応・・・これらが重なり続けてここまでの騒ぎになってしまいました。

(ものすごく省略して書いてます。詳しくは上記の記事をご覧下さい)

 

これを美容室で例えてみると・・・

 

例1.

 

・必要だからと、高単価のパーマ、縮毛矯正を行う

・やっぱり必要なかったかなとお直しを頼むも、それを直すには新たに高額の料金がかかる

・謝罪はするも、根本的な解決に至る対応はとれなかった

 

例2.

 

・内容がお客様がよくわからないまま、高額の商品(ドライヤーや美容機器)を売りつける

・何度か使用してみるも、使いこなせず放置→家族が返品の為来店

・返品には応じず、誠意に欠ける対応をとってしまう

 

・・・

 

これ・・・現実にありえそうな話です

 

というのも、一見すると物凄く美容師が悪いやつに見えますが、もし、この美容師が本気でそのお客様にとって良いと思い薦めたパーマ、商品であれば、そこにあるのは純粋にお客様を想う気持ちだけです。

(いやもちろん利益だけを追って薦める美容師は論外ですが)

 

ただ、万が一その想いが伝わらなかった、技術力不足でイメージにそぐわなかった、料金等の説明が不十分だった・・・

 

その場合どんなにお客様の為!と想っていても上記の例のクレーム、問題に発展しかねません

 

もちろんどんなに上手な美容師での一人の人間です

 

100%成功する技術などありませんし、時には最初に説明したこととイメージがずれてしまうこともあります。


○今回の騒動から美容師が学べる事とは

 

PSX_20160415_222342

 

このPCデポの問題から僕ら美容師が学ばなければいけないのは

「契約書はしっかり見ないと!」

「家族が何か買う、契約するときは必ず一緒についていこう!」

 

もちろんそれも大事でしょう

 

ただ、美容師として学ぶべきは

 

それ(技術・商品)が本当にお客様にとって必要で幸せになるものなのか、そしてそれをお客様に十分な理解を得られるまで説明できたか、そしてそれが間違っていたときに、誠心誠意こめての謝罪、マニュアルにはなくてもそのお客様にとって一番の対応をできるか

 

そう感じてます

 

僕自身も苦い思いは今まで沢山したことはあります

 

お客様にとって申し訳なかった、至らぬ点があったことも多々あります

 

そういったことが無いよう、そして起こってしまったら誠心誠意の対応ができるよう

 

もっともっと精進してまいります

 

 

自戒の念を込めて

 

長文失礼しました

 

よろしくどうぞ

 

 

 

ではでは
田母神のご予約はこちらから!

ヘッダー@

この記事を書いた人

田母神 佳祐【美容室/吉祥寺】Above 吉祥寺 スタイリストTwitter:@tabogami7
東京都武蔵野市吉祥寺にある美容室Above the beauty island(アバーブ ザ ビューティーアイランド)にてDesignerとして活躍中
毛髪理論の資格も取得し、吉祥寺一の毛髪・薬剤理論オタク。
得意技術はダメージを徹底的に抑えた艶・カラーリング。
サロンワークではヘアケア、ホームケア、ランチ、ディナーのお店、飲み屋、更には明日のお弁当まで幅広くアドバイスをしている。
撮影・講習など外部でも活躍中。

現在6月1日に発売を控える話題のカラー剤【THROW】のWEBメディア【THROW journal】にて公式ライターとして参加。
カラーに関する情報をスペシャリストとして一般、美容師のどちらの方にも有益な情報を発信中
http://throw-web.com/journal

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

最新情報をお届けします

Twitterで田母神佳祐をフォローしよう!

関連記事

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー